1年間蕎麦を食べ続けると身体にスゴイ変化が

1年間蕎麦を食べ続けると身体にスゴイ変化が現れる。

2016.03.17 topics

1 19.41.23

皆さん、置き換えダイエットという言葉をご存知でしょうか?

1日3食のうち、どこか1食をある食材に置き換えるというこのダイエット方法。
巷では、りんごやバナナなど栄養価の高い果物に置き換える人が最も多い様です。

しかし、そんな置き換えダイエットの中でも最も効果があると評価されているのは・・・

【蕎麦】

th_1

 

ある男性が蕎麦の置き換えダイエットを一年間行ったところ、体重変動はもちろんのこと、心身ともに素晴らしい変化をもたらしたと話題を集めています。

今回そんな蕎麦ダイエットを行った男性のエピソードをご紹介します。

男性の名前は田中宏明さん。
25歳の会社員です。

毎日せっせと業務をこなす彼は自分の時間を確保することができず、食事はインスタントに偏り、さらに運動不足。
そんな多忙であった彼は、会社で働き始めて3年間で、なんと12キロも太ってしまったようです。

ダイエットを始める前は、

身長178センチ
体重86キロ
体脂肪率28%。

というかなりの巨体だったそうです。

そして、蕎麦ダイエットを行い始めてから一年を迎えたころには、

体重72キロ
体脂肪率11%

というとても健康的な体を手にいれることができました。
そんなダイエットを行うキッカケは、4年間交際して女性に、

昔と比べて太ったよね。
いつか痩せてくれるかな?って思って待ってたけど無理そうだね。
別れましょう。

と切り出されてしまい、失恋。

今思えば、それが真意だったかはわからないと話しますが、それを機にダイエットを試みることにしたそうです。

そこでインターネット上で様々な情報を取り入れた田中さんは、”置き換えダイエット”というダイエット方法を知りました。

置き換えダイエットとは、

一日3食のうち、どこか1食をある食材に置き換えるというダイエット方法。

元々大食いだった彼は、食生活の改善が最も効果的だと考え、この方法でダイエットをすることを決意。

色々な食品での置き換えダイエット情報がありましたが、果物では腹持ちが悪いと言われていたため、田中さんは断念しようかと思ったその時、炭水化物である【蕎麦】も非常にダイエットに効果的であることを発見しました。

2

田中さんはすぐさまこの方法を取り入れ、ダイエットを試みることに。

今回、田中さんのダイエットのルールは簡単で、

・1日の朝食、昼食、夕食の中うち、昼食か夕食のどちらかを蕎麦に置き換える。
残りの2食は今まで通り、食べる。
・毎日筋トレとランニングをメインとした有酸素運動を行う。

この生活を始めてから2週間程で体に変化があり、1ヶ月2キロ、1年が経つ頃には14キロの減量に成功したそうです。

では、蕎麦にはどのような効果があるのでしょうか?

蕎麦ダイエットの特徴は、大掛かりな食事制限をする必要がなく、ある程度満足できるくらい食事を食べられるので、ストレスを溜めることなくできることでしょう。

とはいえ、蕎麦と言えば炭水化物。
なぜ、炭水化物である蕎麦を必ず食べることで痩せることができるのでしょうか。

その理由には蕎麦粉にありました。

同じ麺でも、うどんやラーメンなどはの主成分は小麦粉。
小麦粉はGI値がとても高く、血糖値を上昇させやすい性質があります。

3

しかし、蕎麦粉で作られた蕎麦は低GI食品なので食べても血糖値が上がりづらく、太りにくい食品。
つまり他の主食と比べ、同じ炭水化物でありながら「太りにくい炭水化物」だったのです。

そして気になるカロリーですが、蕎麦100gあたり200kcalほど。

ご飯100gで165kcalほど。
主菜、副菜が加わるとこの蕎麦のカロリーを大きく上回ってしまうのです。

そのため、1食を蕎麦にするだけで、カロリーの摂取量を減らせるということですね。

蕎麦にはまだまだメリットがあります。

蕎麦には、ルチンやビタミンB群、食物繊維など、お米やパンなどからは摂り辛い栄養素が豊富に含まれています。

ルチンは血管を強くして血の流れを良くし、ビタミンB群は脂肪や糖質の代謝を助けてくれます。

そして食物繊維は便秘の改善に効果があるので排泄などをスムーズにしてくれ、痩せやすい体質にしてくれます。

主食になる食品の中で、これらを効率的に摂れるものはほとんどありません。
余分な栄養を摂らない、という点だけでなく痩せるのに必要な栄養を補給するという点でも、蕎麦は非常に有効的なのです。

しかし、この蕎麦ダイエットを行うにあたりこのような注意点があります。

まず蕎麦を食べる際に付け合せを選ばなければなりません。

蕎麦とつゆのみで食べれる方はいいのですが、毎日食べるとなると飽きがきてしまいます。
そのため、付け合せを選ぶのですが、もちろんてんぷら系は高カロリー。
できるだけカロリーの少ないものを選ぶことがポイント。

もう一点は、蕎麦には種類があるため、正しいものを選ぶ必要があります。

十割蕎麦、二八蕎麦という名前を聞いた事があるのではないでしょうか?
これは麺に含まれている蕎麦粉の割合がどれくらいかを示しているものになります。

十割蕎麦は100%蕎麦粉で作られており、ダイエットには非常に効果的だと言われています。

th_3

 

th_4

一方、二八蕎麦は小麦粉20%、蕎麦粉80%で作られており、十割蕎麦と比べ、やや効果が落ちるものの支障はないそうです。

しかし、最も注意しなければならないのは、このような表記がされているもの。

th_5

この原材料名の先頭に”小麦粉”が来ている場合は、蕎麦粉の量を上回る小麦粉が使用されているということになります。

見た目は蕎麦であっても、成分はうどんやラーメンに近い物になってしまうものもあるようです。

そのため、自宅で作る際には原材料を良く確認し、一番上に蕎麦粉が書かれているものを購入するようにしましょう。

そして、田中さんは1年と長い期間のダイエットを行なっていたため、飽きないように様々なヘルシー蕎麦レシピをネットを中心に探し出し、食べていたそうです。

6
引用:cookpad.com

 

th_7
引用:cookpad.com

 

th_8
引用:cookpad.com

一年という長い期間この生活を続けた田中さんは、スポーツ選手顔負けの肉体を手に入れることなりました。

今でもこの生活を続けているそうですが、新しい彼女はまだ出来ていないとのことです。

蕎麦と言えば炭水化物のイメージがとても強く、ダイエットに程遠い食材だと思っていましたが、カロリーが低いだけではなく、ダイエットに必要な栄養素をたくさん含んでいるというのはとても意外でしたね。

この蕎麦ダイエットですが、多くの方が始めてから2週間から1ヶ月で2キロほど体重が減り、半年続けた人では10キロもの体重を減らすことに成功したという実績もあるようです。

ダイエットをするにあたり、食事制限は非常に辛く、ストレスが溜まってしまいます。
思うようにダイエットが成功しない方は、ぜひこの蕎麦ダイエットを挑戦してみてはいかがでしょうか。

Related posts