フェイクターコイズとフェイクレザーでアクセサリーを作る

粘土でつくるフェイクのターコイズ

【Weboo】ターコイズはグリーンとブルーが混じったようなカラーに黒いクラックが入っているようなキラキラした宝石とはまた違った素朴な味わいのある石です。
シルバーアクセサリーやレザーアクセサリーによくつかわれていますが、好みの大きさのものが手に入らなかったり、アクセサリーパーツにはめ込んで使いたい!というときには粘土でオリジナルのターコイズ風のパーツを作ることもできるんです。
今回は、ダイソーの樹脂粘土とセリアの絵の具を使ってターコイズ風のビーズパーツを作った後、ラップブレスに仕上げてみました。

材料と道具

<材料>

  • ダイソー樹脂粘土
    無着色を使用します。
  • セリアで販売されている絵の具
    アクアグリーンと水色・黒
  • 好みの色の刺繍糸
  • フェイクレザーのコード
    (蠟引き紐や麻紐でもOKです。ラッピングコーナーやクラフトコーナーに置いています)
  • 金属製のボタンパーツ
  • ブレスレットに使用したいビーズ
    今回はダイソーのミルキービーズの中に混ざっている乳白色のビーズを使用しました。
  • ニス
    おすすめは半ツヤタイプ
  • ボンド

<道具>

  • ビーズ針
    作ったターコイズ風パーツに糸を通す時に使用します。
  • 細い粘土用の細工棒かピンバイス
    パーツに細工用の穴をあけるために使用します。
    ピンバイスは100均でも手に入れることができます。
  • 底の浅い20cm位の幅のある箱
    今回は段ボールを使用しましたが、何度もラップブレスを作るならセリアやダイソーのプラケースを使用しても使いやすいですよ♪
  • 輪ゴム
  • 爪楊枝
  • 粘土の粒をそろえる目安の大きさのビーズ

今回使用した材料や道具はすべてダイソーやセリアなどの100均で手に入れることができます。
刺繍糸は6本どりのところから1本抜き出して使用します。

作り方はこちら

Related posts

Leave a Comment